wakinoase

汗かきな私ですが、一番の悩みはワキ汗です。

夏はもちろん、冬でも汗をかきます。

グレーのトップスを着たくてもワキ汗が気になり着られません。

気に入ったファッションができない辛さはありますが、私服に関しては他の色や形を選べば良いので、なんとかなります。

一番悩んでいたのは、仕事場の制服でした。

販売員をしていたので、制服が決まっており大変苦労しました。

インナーにこだわり、ワキ汗パットを使用して汗染み対策をしていました。

制汗スプレーやクリームを塗り、ワキ汗パット付きのインナーを着て更にワキ汗パットをしておりました。

この汗染み対策で、見た目では汗がわかりませんでしたが、汗が止まる事はありませんでした。

しばらくはこのように見た目重視で対策をしていましたが、それが原因で新たな悩みができてしまいました。

通気性が悪いことで次は臭いも気になるようになりました。

ワキは常に濡れており、汗が乾くことがなく臭いも気になり、最悪でした。

制汗剤やワキ汗パットに消臭効果や機能があっても、私には効果がありませんでした。

接客業で見た目やにおいには敏感になっていたため、よりストレスがたまり、転職を考えるほど毎日が辛かったです。

休憩中に着替えたり、お手洗いの際にはワキを制汗シートで拭き、できる事はやっていました。

家族や友人には「気にならない」「気にしすぎ」と言われ解決はしませんでした。

確かに、汗はかきますがプライベートで着替えたり、こんなに臭いを気にした事はありませんでした。

そのため、家族や友人はわからないと言ったのだと思います。

気にしすぎとは思いましたが、ワキ汗はとまりませんし、納得ができずにいました。

どうしたら良いのか本当に悩みましたが、一度試しにワキ汗パットやインナーを辞めてみました。

制汗剤は付けましたが、できるだけ通気性を良くし重ね着しないようにしました。

そして、気にしないように努力し仕事に出かけました。

気にしないようにするのが一番難しい事でしたが、いつもより汗をかかなくて済みました。

特に臭いはだいぶ収まりました。

この少しの変化のおかげで、精神的に救われ、色々するのを辞めました。

今は自分に合った制汗剤を見つけ、それだけで過ごしています。

一番私に合っていなかったのは、ワキ汗パット付きのインナーでした。

ワキ汗対策の為、使用していましたが汗の量が増え、臭いの原因になっていました。

今ではすべて捨てました。

今でもグレーの服はあまり着ませんが、以前ほど汗は気になりません。

「気にしすぎ」が良くないとわかり、今では本当によかったと思っています。